あなたは 7322 人目のお客様です。

*アメブロで2017年8月13日から内容を、再度刷新しました。

【047.交渉力_工程3.最適選択-選択ツール編17】情報量測定ツールのご紹介_2

【046.交渉力_工程3.最適選択-選択ツール編16】情報量測定ツールのご紹介

【045.交渉力_工程3.最適選択-選択ツール編15】交渉力は情報総量で決まる


【042.交渉力_工程3.最適選択-選択ツール編12】

【043.交渉力_工程3.最適選択-選択ツール編13】

【044.交渉力_工程3.最適選択-選択ツール編14】

                                                                                                                                                         

【001.貿易の達人にいたる技術レベル五段階】

【002.貿易の達人への道のりで条件付き採用】

【003.貿易の達人に必須:貿易技術五大分類】

【004.英語力:送信文表現1.見積・注文・確認】

【005.英語力:送信文表現2.4つの秘法を公開】

【006.英語力:送信文表現3.万能文型ABC構文】

【007.英語力:送信文表現4.頻出のキーワード】

【008.英語力:送信文表現5.補足部を分割する】

【009.英語力:受信解読法1.再確認文の送信.】

【010.英語力:受信解読法2.返答文付送信文.】

【011.英語力:通信解読法3.定型返信文送信】

【012.英語力:受信文解読法4.所定ソフト指定】

【013.英語力:受信文解読法5.外注相談先採用】

【014.英語力:表現法まとめ-単文構成にする】

*ミニ英語講座-ホテル編-

*ミニベトナム語講座-出張編-

昼 こんにちは

貿易の達人

貿易書棚
貿易ビジネスを成功させる、
貿易の達人を養成する、
ミニ貿易講座です。

貿易基礎編

最初は、その基礎編です。
そして、まずは貿易に必要なキーワードを
覚えて下さい。

【アメブロにも掲載中の最新記事から】

【カシオ高精度計算サイトにも掲載中】

「28年10月:アクセス数の多い"アメブロ"掲載記事」

【貿易万能細胞遺伝子9番-「点」編】

「28年10月:いいね!数の多い"アメブロ"掲載記事」

【貿易事業実況中継レビューを多く】

「28年7月~10月:アクセス数の多い"アメブロ"過去掲載記事」

【輸出プロジェクト-B) No.12No.38】

【輸入保険料の計算を練習できます】

【予測-02)信用状による決裁が激減】

【混載とコンテナ運賃比較自動計算】

【国別市場開発方針:五ヵ国語対応】

【貿易事業での適正利益率は何%?】

【原価計算編:混合輸送の経費計算】

【一体ユーザンスとは何でしょうか】

【初期仕入れ資金と手元残高資金等】

「27年9月~28年10月:いいね!数の多い"アメブロ"過去掲載記事」

【貿易事業公開PRJ:商品の放射性】

【貿易ドリルNO.113:ベトナム輸出】

【貿易アプリの紹介:NO.12商品事例】

【貿易アプリの紹介:NO.18給与計算】

【貿易事業公開PRJ:年収360万円】

【貿易ドリルNO.59欧米運賃サイト編】

【貿易市場の見方:弱い力をヒント】

【貿易事業ツール:受信専用自動翻訳機】

【初期仕入れ資金と手元残高資金等】

「28年1月~10月:アクセス数の多い"カシオ高精度計算サイト"過去掲載記事」

【96業種中から自分適合業種を占う】

【アジア主要国:最安値航空便選択】

【輸入品原価(簡易版)計算:初級編】

【輸入商品の納期と納期リスク計算】

【販売可能数計算:点数に比例する】

【外国為替精密計算:リスクレート】

【コンテナに積める反物数量を計算】

【残高キャッシュフローを計算する】

「貿易の達人:本文原稿目次」

1.貿易は専門商社しか儲からない

2.貿易には採算発注額がある

3.貿易の落とし穴(不思議な運賃条件)

4.貿易規制に要注意!

5.貿易には英語力が必要 !

6.国際運送(輸入の場合)

7.最適な運送方法とは

8.貿易における支払条件

9.貿易リスクとリターン

10.貿易の原価計算

11-1.貿易だから稼げる五つの理由

11-2.貿易しないと損する四つの要因

12.貿易のプロとアマの違い

13.最速で貿易事業の達人になる秘訣-1-2つケースと3つ段階

14.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-2-貿易の科学とは

15.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-3-差のある商品

16.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-4-和で差をつくる

17.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-5-積で利益計算

18.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-6-商で逆算する

19.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-7-商の続き

20.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-8-PWUF計算

21.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-9-点から線へ

22.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-10-面で

23.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-11-立体で

24.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-12-実で

25.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-13-点から

26.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-14-万能細胞

27.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-15-差の事例

28.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-16-レップとは

29.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-17-8つ差

30.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-18-和と翻訳

31.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-19-5つの目的

32.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-20-和とリスト

33.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-21-和と提携

34.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-22-和とFC

35.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-23-和とコンビニ

36.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-24-【運送費編1】

37.貿易を科学する-最速で貿易の達人になる秘訣-25-【運送費編2】

海外送金(輸入者の場合)

米国100ドル紙幣

【国内取引との違い】

海外取引のため、外国通貨を介すること。
例えば、米国ドル・中国人民元など。

TTS(電信売相場)

のレートの確認から。 外国の通貨で支払う条件の場合、 為替交換レートを計算する必要があります。 輸入者の場合、外国通貨(例えば米国ドル) を銀行から買うことになります。 輸入者が銀行送金の時(仕入支払の目的で) 外貨を銀行を通じて買います。この時の レートをTTS(電信売相場)と言います。

TTSとは、

Telegraphic(電信) Transfer(送金) *Transfer Moneyの略 Selling(売相場) *Selling Marketの略 の略です。 銀行が海外へ電信で送金する時に 採用される(電信相場)レートです。 尚、電信相場には、TTSとTTBがあります。

TTBとは、

Telegraphic(電信) Transfer(送金) *Transfer Moneyの略 Buying(買相場) *Buying Marketの略 の略です。 銀行が外貨を売る時のレートを TTB(電信買相場)と言います。 輸入者は通常、外貨を銀行から買って 海外送金します。(主に仕入の支払目的) 一方、輸出者は通常、外貨を銀行に売って 円に両替し、会社の資金繰りに使います。 従って、輸入者はTTBを使うことはありません。 ***筆者より、ご案内。    この講座に関してのご質問や感想は、下記までメールを    ご送付下さい。更に、貿易のことについて学べるメルマガ    を送付いたします。

あなたのメールアドレス:

メッセージ:

HTMLの達人

CSSの達人

PHPの達人

PHOTOSHOPの達人

ILLUSTRATORの達人

*1

*2

*3